玄関の印象をがらっと変える、グリーンの靴箱

おしゃれな靴箱で玄関の印象をがらりと変える

作り付けの靴箱がない住宅の場合、サイズや見た目などとても悩ましい問題です。
スペースにぴったりのサイズなら、違和感なく玄関に馴染みます。
毎日お家を出入りする度に必ず通る場所ですので見た目の印象はとても大切なことだと思います。

色で印象を変える

深みのある緑色で玄関がとても明るくなります。
派手になりすぎないようつや消しにすることで植物のような自然な佇まいに。
特に意識はしていませんが、風水的にも明るい玄関は運気を呼ぶとされているようです。

アクセントで目を引く

写真ではわかりにくいですが、正面から見たときに扉の周囲が木目になっています。
扉の周りにペンキを塗らない部分を作り、木とわかる部分を残すことでどこか安心感を覚える。そのようなデザインです。

全体のイメージに合わせて、取っ手は角ばったハンドル型を取り付けました。
少しダメージ加工が入ったアンティーク調の取っ手です。

内部の写真はありませんが、収納量もかなりのものになります。
高さや細部のレイアウト、扉の開き方等も自由にご相談いただけます。
収まりの良い靴箱、おしゃれな靴箱をお探しでしたらぜひご相談ください。

その他の事例

  1. 扉を追加した3段シェルフ(グレー)

  2. ナチュラルでレトロな木製ワゴン

  3. プランターの置けるローテーブル

  4. 格子カバーの付いたパイン材のテレビボード

  5. 六角形のコーナーテーブル

  6. 木箱を積み重ねて自在なレイアウトを作れる棚