折りたたみのできるダイニングテーブル

折りたたみらしくはないダイニングテーブル

ほとんど見かけることのない折りたたみ式のダイニングテーブル。
ダイニングテーブルといえば「どっしりと置きっぱなし」が当たり前の認識だと思いますが、
しっかりとした造りなら折りたたみ式の方が便利ということもあり得ます。

「引越しの時に運びやすいよう折りたたみ式にしたい」というご要望で制作したテーブルですが、
組み立ては天板を載せるだけのワンタッチ、かつ軽量なので、
ご要望いただいた用途以外にも「すぐに広大なスペースを作れる」「そのままキャンプに持ち出せる」など、意外な使い方ができそうです。
デザイン面では、一見折りたたみには見えないような工夫を取り入れました。

シンプルだけと凝った意匠の脚

折りたたみにするため、左右の脚をハシゴ状のフレームでつないでいます。
構造上必然的にこのような部品を取り入れることになりますが、デザインに統一感を持たせてあるのでむしろとてもかっこよくなりました。
強度も十分で、折りたたみにありがちな強度不足によるぐらつきもありません。

軽くて簡単な組み立て

ボルトなどでの固定はなく、天板と脚お互いの溝にはめるだけの簡単な方法で組み立て、折りたたみが可能です。
天板と脚、2つのパーツに分かれます。

天板を取り外し・・

脚部はこのように斜めに折れ曲がります。

そして一枚のフラットな形状に。片手で容易に持ち上げることができるほど軽いです。

どちらもフラットに。決してコンパクトではないですが、薄い形状になりますのでクローゼットなどにもしまいやすいのではないでしょうか。何より運搬が楽です。

組み立ても逆の手順で完成しますので1分もかからずセットできてしまいます。
店舗でのワークショップなど、一時的に大きなテーブルが必要になる場合や、もう少し小さいサイズならアウトドアとの兼用テーブルなどなど、色々な用途で活躍できそうです。

その他の事例

  1. 教室用の細長い机

  2. 木とアイアンのアンティーク調ワゴン

  3. 持ち運びが簡単、軽量な折りたたみテーブル

  4. 扉を追加した3段シェルフ(グレー)

  5. アンティーク調のティッシュケース

  6. かすれた塗装のアンティーク調ダストボックス