のびやかな木目を生かした格子戸のテレビボード

木の質感が目を引く外観

無垢材でこのようなダイナミックな木目を表現しようとすると、
かなりの大木から切り出した板材を使うことになり大変高価になります。
このテレビボードは合板で制作していますので、無垢材に比べて安価で変形などに強く、とても軽量です。

極力シンプルに

木目を目立たせるため、全体はとてもシンプルなデザイン。正面から見ると上下左右の面全体を扉が覆っています。
合わせた取っ手もアイアン製のとても華奢なものを選択、ちょっとレトロな印象を与えています。
取っ手レスにすればさらにフラット感が出ますので、お好みによって選択することも可能です。

リモコン使用エリアは格子扉に

リモコンが効くように、AV機器を収納する部分は格子で扉を制作しています。
コンセント用の穴は4ヶ所。かなりのスペースがありますので、ブルーレイなどの機器のほか、モデム等もまとめることができます。
左右の棚の内部は高さ調整式にしていますので、収納物や用途に合わせて変更可能です。

合板とはいえ本物の木ですので、ロットや出荷時期によって木目や見た目の印象は作る度に異なり、二つとして同じものはありません。
小さな家具やこのテレビボードのように幅の大きいものと様々ですが、可能な限りサイズに合わせて適切な木目の板材を選択しています。

その他の事例

  1. アンティーク調マガジンラック

  2. 扉を追加した3段シェルフ(グレー)

  3. 収納棚がついた無垢材の大きなローテーブル

  4. OSBの天板とスチール脚のテーブル

  5. 六角形のコーナーテーブル

  6. 引き出し付きの3段シェルフ