ナチュラル&アンティーク調の吊り戸棚

美容室のトイレ用に制作した吊り戸棚です。
箱の部分はホワイトのペンキ仕上げ、扉は木目を残しオイル塗装で仕上げました。
トイレの白い壁に、扉のブラウンがとても相性良く映えています。
全体のイメージに合わせて、取っ手は黒のアイアンを使用しています。

トイレでの使用のため基本的に収納物は軽量なものが中心ですが、
吊り戸棚自体は可能な限り軽くなるような材料を使用しています。

床に置かないタイプの家具はスペースを有効に活用できます。
トイレなどの狭い空間で、収納物が多い場所におすすめです。

*吊り戸棚を石膏ボードに取り付ける際は専用のビス、専門知識が必要となります。
設置の際は工務店等にお問い合わせください。

その他の事例

  1. 空きスペースを埋める、キャスター付きキッチンワゴン

  2. 木箱を積み重ねて自在なレイアウトを作れる棚

  3. 引き出しを追加した3段シェルフ(ホワイト)

  4. ヨーロッパアンティーク調の白いマントルピース

  5. 不要になった板を再利用したデスク

  6. 家具とアートの組み合わせ