カウンター下のスペースを有効に活用する薄型の収納

空いたスペースの有効活用

「カウンター下の空いたスペースをどうにか上手に使いたい」と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるようで、
比較的お問い合わせ・制作の多い家具です。
今回のものは、少し変わった見た目のカウンター下収納の例になります。
面積が大きい家具ですので、作りたい世界観に合わせて色や質感を選ぶことで、ダイニングの印象をガラッと変えることができます。

クールでシンプル

マットブラックにゴールドの取っ手がアクセントになってエレガントでクラシックな雰囲気。
シートを貼ったようなサラサラとした質感ではなく、塗装仕上げのざらっとした表面は、クラシック感をより演出してくれます。
あまり凝ったデザインにすると浮いてしまうため、形はとてもシンプルなものにしました。

「取っ手は真鍮製」

内部は使いやすい調節式

ダイニングの棚は、食器類やコップ、グラス、細々した日用品など色々な大きさのものが入ります。
高さを調節できるようにしておくことで使いやすさは増します。
内部は木目を出して、可愛さも演出、棚板の断面のみ本体と同じマットブラックで塗装してアクセントにしています。

「設置後にお送りいただいたカウンターの様子。ぴったり収まっています。」

ジャストサイズのものを設置すれば、はじめから付いていたかのような一体感のある収納にすることができます。
カウンター下スペースの有効活用、そしてインテリアもおしゃれに変えられるGOODアイデアです。

その他の事例

  1. 教室用の細長い机

  2. 壁一面の大容量収納

  3. 家具とアートの組み合わせ

  4. 空いたスペースを活用した、ランドセルを隠す収納

  5. OSBで制作したコレクション用のカップボード

  6. プランターの置けるローテーブル