木のマグネットとハンコ立て

手触り優しい木のマグネット

ヒノキでできたマグネットとハンコ立てに、ストライプやドットのかわいい焼き柄が入っています。
焼き柄はレーザー加工ではなく、すべて焼きゴテでの手作業によるものです。

工房のある守谷市のオリジナルグッズとして制作しました。
詳しくは守谷市公式サイトをご覧ください。

守谷市公式サイト

「ならでは」を作るために

丸、棒、四角のマグネットの形状案や焼き柄のデザインと焼き入れは地元の方々に行っていただきました。
市のオリジナルグッズですので、守谷市の特徴を出す必要がありました。
しかし、木に関係する産業等はなく「市内の木を使った製品」というような意味付けができません。
よりオリジナル感を出すために、もりやの「も」をもじったデザインのロゴをデザインし押印しました。

パッケージは大小2種類。小はマグネット3種、大はマグネット4種+ハンコ立ての構成で金額はそれぞれ異なります。
封を開けるとヒノキの良い香りがふんわり漂います。

裏側には商品説明のカードを封入。タグ、カードともにデザイン・作成をしました。
ロゴになっている「も」は縦のはらいが利根川、二画目の横線が鬼怒川、三画目の横線がつくばエクスプレスを表しています。
守谷市内で、鬼怒川は利根川に合流するため二画目の横線は左に突き抜けずに縦のはらいに当たって止まっています。
3つの線の関係性は実際の位置関係を忠実に表しています。
*つくばエクスプレスは秋葉原⇆つくばを結ぶ私鉄です。

通常、ロゴやカードなどのデザインは公には行っておりませんが、
木製品との相性や発注先の分散を防止できる等のメリットがありますので、ご相談いただければご対応をさせていただきます。

その他の事例

  1. 家具とアートの組み合わせ

  2. OSBの天板とスチール脚のテーブル

  3. ナチュラルなアンティーク調のデスク

  4. 玄関を明るくしてくれる、黄色い靴箱

  5. 最大6人で使えるレッスンテーブル

  6. 不要になった板を再利用したデスク