アンティーク調のティッシュケース

装飾とかすれた塗装

面はカーブで装飾、ペンキ塗装で仕上げたティッシュケースです。
結婚式場のご依頼で制作しました。色はホワイト、グレー、ピンク、ブラウンの4色。
ホワイトは少しきなりがかった白色、ピンクはくすんだスモーキーピンク系の色味です。

アンティーク感のある面処理

全体的にカーブの装飾を作り、古い時代の凝った形状に。
ちょうどボックス中間で開閉しますが、上下とも同様の加工をしてつながりを持たせています。

塗装はハケ跡とかすれで古さを表現

全体をペンキで塗装した後、一部の塗装を剥がし、長年使用したような雰囲気を持たせています。
使い込んでいったときにどのあたりがよくこすれるか?を考えて剥がしてあるため、
アンティークと言われればそうだと信じてしまうほどリアルな仕上がりです。

裏側の蝶番も古さを感じられるよう真鍮製です。
経年によって金色のピカピカ感はなくなり、段々とくすんだ金色に変化していきます。

ティッシュケースのサイズは各メーカー、商品ごとに異なります。
よく使うティッシュボックスに合わせてサイズを調整、大きめのものに合わせたり、
こちらでご紹介した4色以外にも、ご希望の色味での制作も可能です。

その他の事例

  1. 杉とアイアンの古材風ダイニングテーブル

  2. 不要になった板を再利用したデスク

  3. 木のマグネットとハンコ立て

  4. 美容室のデザインA型看板

  5. 美容室のコンクリート調ロッカー

  6. 粗く、ナチュラルな古材風デスク