教室用の細長い机

子供たちのための長机

将棋教室の机として制作しました。机1台につき6人の子供達が座れます。
色とりどりの日本の色のお座布団にシンプルな長机、教室はとても清潔で明るい雰囲気です。

見た目はシンプルですが実は・・

机の横幅が2メートルちょっと、それを支える脚は左右端目一杯に取り付けた華奢なロの字型のもの。
通常この長さですと、中心付近がたわんだり曲がったりしてしまいます。
ましてや子供達の机ですので想定外の力が中心付近にかかる可能性が。
中心にもう1ヶ所脚を取り付ければ問題ないのですが、このような机ですと真ん中に着席した際に邪魔になる。
このデザインと強度を維持するため、机の涼しげでシンプルな佇まいとは裏腹に、天板の裏側にはかなり複雑な構造が隠れています。

天板の樹種はタモ。突き板で制作しています。
天板裏側は複雑な骨組みが組んでありますが、突き板ですので見た目よりも軽量です。
教室ですので掃除など、机を移動することも多いかと思います。利便性を考えれば軽いに越した事はありません。
*突き板とは、シート状の木を合板などに貼り付けたものです。シートは本物の木ですので質感はとても良いです。

長机とお揃いの先生用の机。NHKの将棋番組の取材時に使用していただきました。

将棋教室「いつつ」様の文字を、大きめの将棋駒に書いたスタンドです。桜の木を使いました。

府中、神戸にある「いつつ将棋教室」様。
日本の伝統文化に触れ、考える能力や習慣もつく。お子様の教育にとって、将棋はとても素晴らしい習い事だと思います。
詳しくは下記ウェブサイトをご覧になってみてください。

いつつ将棋教室 公式サイト

よくある長机ではせっかくのインテリアを台無しになってしまう。
おしゃれな机を検討したい。そんなお悩みをお持ちでしたらぜひご相談ください。
用途や場所に合わせたものをご提案させていただきます。

その他の事例

  1. 美容室のデザインA型看板

  2. 空いたスペースを活用した、ランドセルを隠す収納

  3. ヨーロッパアンティーク調の白いマントルピース

  4. ナチュラルでレトロな木製ワゴン

  5. ウォルナットのカードスタンド

  6. 観葉植物のディスプレイに、タワー状のスツール