玄関を明るくしてくれる、黄色い靴箱

玄関を明るくしたい。「照明で」ではなく色で表現した黄色い家具

マンションの玄関の多くが自然光の入りにくい作りになっています。
玄関は自分自身はもちろん、お客様も出入りする大切な場所。玄関はお家の第一印象を左右する大事な部分です。

明るい雰囲気にすることで出入りする人の気分を気持ちよくさせてくれる効果が出る。

黄色い家具をはじめ、明るい原色の家具を選ぶことはかなり勇気が必要なことですが、以外とすんなり馴染んでくれます。
玄関の靴箱以外にもリビングや子供部屋など、明るい雰囲気にしたい空間に。強めのアクセントとして、とても効果的です。

デザイン性を引き出すバイカラー

子供っぽくなってしまうことを避けるため、全体を黄色にせず、あえて下部に無塗装部分を残しています。
こうすることでデザイン性はもちろん、木製であることが直感的に印象づきます。
引き算をすることで、シンプルさを引き出しています。

内部も色の使い分けでおしゃれに

扉を開けると、内部は木目が見える無塗装。
木口(正面から見える断面部分)のみ黄色で塗り分けています。
全体を塗ってしまうと派手すぎる印象になってしまいますので、ここでも引き算をしてシンプルさを残しました。

棚は調整式になっているため、所有する靴の形状に合わせてレイアウトすることができます。

出し入れができるフック

棚左側のフック。棚の内側から押し出すことで突起が出ます。

靴べらやちょっとした小物を引っ掛けておくことができます。

空間の印象を大きく変えたい、そんなご要望をお持ちでしたら思い切ってこのような家具を設置してみるのもおすすめです。
色や配色の方法、サイズなどミリ単位でご指定可能です。
ちょっとしたアイデアがあれば、ぜひご相談ください。その場所にふさわしい家具、おしゃれな家具、使い勝手の良い家具をご提案いたします。

その他の事例

  1. OSBの天板とスチール脚のテーブル

  2. ヨーロッパアンティーク調の白いマントルピース

  3. 木とアイアンのアンティーク風ベンチ

  4. 木のマグネットとハンコ立て

  5. シンプルな木のテレビボード

  6. ラーチ合板のカウンター下収納